理事長所信

入会のご案内

JCニュース

facebook

twitter

seaside maration
よこすかシーサイドマラソン


よこすか市民ミュージカルを作る会

JCI 公益社団法人 日本青年会議所

公益社団法人 日本青年会議所  関東地区協議会
2018年度関東地区協議会

公益社団法人 日本青年会議所 神奈川ブロック協議会
2018年度神奈川ブロック協議会

横須賀の宝共生委員会

スローガン

LOVE

事業方針
横須賀の宝共生委員会 委員長 石井 雄一

     我々の愛するまち横須賀は、古くより国防の拠点とされ横須賀鎮守府を擁する軍港都市として栄え今なお、米海軍横須賀基地や海上自衛隊横須賀地方隊・陸上自衛隊駐屯地などの基地がある類い稀な地域である。2013年度総合計画市民アンケートでも約8割の回答者が横須賀のイメージを基地のまちと答えており、国際色豊かなまちとして感じている。基地のまちを地域特性と捉え横須賀に住む多くの人たちと文化交流を持ち、このまちに暮らしていて良かったと思えるふるさと意識の高揚を図り、横須賀“愛”を感じとって頂き価値観を共有することで笑顔があふれるまちが創造できる。
   米海軍横須賀基地とは、市民と基地に関わるすべての人たちを巻き込んだ事業を展開することで、参画したすべての方々に魅力を体感して頂きまちの発展の可能性を見出すと共に我々とのより一層の関係を構築する。そして海上自衛隊横須賀地方総監部とも連携を図り、まちの発展の一助となる事業を企画・実施する。
   横須賀の宝共生委員会では楽しく笑顔になれるような「会員旅行会」を企画・実施し、参加するLOMメンバー同士が寝食を共にすることで、日頃の疲れを癒すと共に友情を深め親睦を図ることが会員相互の交流促進につながる。
   「顧問を囲む会」、「クリスマス・卒業式」においては、顧問、シニア、ご家族の方々のお力添えが、我々の運動の支えとなっていることを会員一人ひとりが認識し、事業の本質と開催趣旨を捉えおもてなしの心をもって日頃からの感謝の気持ちを伝え、より一層にご理解ご協力を賜る機会となるよう企画・実施する。
    横須賀青年会議所は学び舎でありJC活動を通じて目的・楽しさを共有し、青年経済人として責任と誇りを持ち地域のリーダーとしての資質向上に努める場所である。そして新入会員や入会の浅いメンバーが所属する当委員会は、主体性をもってJC活動に励みJAYCEEとして成長を重ねられるように指導することがLOM全体の底上げとなり「明るい豊かな社会」の実現に向け邁進していく。
    わんぱく相撲は、子供たちが日々の厳しい稽古を通じて己を磨き礼儀やあいさつから社会を学ぶ場である。委員会は然ることながら地域に住む多くの方たちの協力が必要であり、連携を図り事業に取り組むことが重要であると考える。
    横須賀の宝共生委員会は「LOVE」をスローガンに掲げ「郷土愛」「家族愛」「仲間愛」を大事に青年会議所運動の魅力や価値観を委員会メンバーが理解し、LOMメンバーと共有して新しい仲間へ伝播していく。委員会メンバーが様々な苦楽を共にすることで絆を深め、結束力を高め確固たる未来のもと携わった全ての人との“ご縁”を大切にしていく。

事業計画

(1) 地域特性を活かしたふるさと意識の向上に関する事業の企画・実施 
(2) 会員旅行会の企画・実施                  
(3) 「顧問を囲む会」の企画・実施        
(4) クリスマス・卒業式の企画・実施       
(5) 会員の資質向上に関する事項         
(6) 会員相互の親睦と交流促進          
(7) 新入会員の入会後の指導 
(8) わんぱく相撲大会の対応  
(9) 横須賀Innovationの推進
(10) 神奈川ブロック協議会への全面的な参画
(11) 第41回よこすかシーサイドマラソンに関する事項
(12) 会員拡大

年間スケジュール

年間スケジュール

Copyright(C) Junior Chamber International Yokosuka All Rights Reserved.