青年会議所とは
ABOUT JCI

青年会議所とは

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき 会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通 の理想としています。 また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、 地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。

青年会議所(JC-JuniorChamber)は、『明るい豊かな社会』の実現を同じ理想とし、次代の担い手たる責任を持った20歳から40歳までの指導者たらんとする青年の団体です。

    青年は、人種、国籍、性別、職業、宗教の別なく、各都市の青年会議所に入会できます。

    全世界に及ぶこの青年会議所の運動は、約110ヶ所の国及び地域で約36万人の会員が国際的な連携を持って活動しています。日本においては1951年に発足し、今日までめざましい発展を続けており、現在720余の都市で4万余名の会員を擁しています。

    青年会議所は、青年の英知と勇気と情熱をモットーとして、地域社会への奉仕・自己修練、そして幅広く豊かな友情を培う場です。

    あなたが青年会議所に入会されることを心より歓迎するとともに、私達の仲間として、また将来社会に於いて必要とされる人間たらんとして共に研鑽を重ねていただきたいと考えます。青年会議所には、各分野で活躍中の色々な考えを持った人達がたくさんいます。また、各事業を通 じて、幅広い知識を養い、自己の視野を広めることもできます。そして、これらのことを積み重ねてゆくことにより、大きく豊かな人格を形成していきます。

    あなたは、青年会議所会員となって本当に良かったと、必ず思うにちがいありません。 それが青年会議所なのです。

JC三信条
JC宣言

日本の青年会議所は
混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が
生き生きと協和する確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する

綱 領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者 相集い 力を合わせ
青年としての英知と勇気と情熱をもって
明るい豊かな社会を築き上げよう

公益社団法人横須賀青年会議所とは

公益社団法人横須賀青年会議所は、1952年に熱い情熱を持った25名の青年により、全国で30番目の青年会議所として設立されました。 現在は「横須賀Innovation」の推進を図り、様々な活動をしています。 また、様々な団体で多くのOBが活躍されています。